So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

9月の活動。。。 [ヨットレース]

さてはて。。。9月の活動。。。

え~っと。。。今年はメンバーが増えて、みんなにいろいろ経験してもらおうと、Team Rabbit's Tailも活動範囲を横浜だけでなく、三浦半島のレースに参加する機会を増やしてきた。その結果、UYC,TYCだけでなく、他のクラブでも名前が出てくるようになった気がする。

良いことなのだが。。。これをキープするにも一緒に参加しているほかの船と一緒にレースに参加し続ける必要がある。だが!ここからが悩み。。。実はクルーのみんなは多趣味なのだ。秋はほかの趣味に走ってしまう。なんとなく集まりが悪くなってきたのだぁ~。バックアップも育てたいのだが、良い機会ができないなぁ~。。。安定してきてくれないと、バックアップどころでもない、っと悩んでいる。う~ん。。。Teamの運営を考えると、やっぱりヨットクラブと言うコミュニティがあり、ヨットレースは競うのだから、他の船があっての話。レースに参加して、活動を維持しないとなぁっと思いつつ、今の時代は多趣味が当たり前で、ヨットに専念している人ばかりではないからなぁ。。。こればかりは。。。11月は参加表明がほぼ皆無。。。う~む。。。今の時点で、アクティブのメンバーは平均アバウト5割の参加率なのだな。。。関西ヨットクラブの時には、「そんなクルーはマストに縛り付けてしまえ!」っと言われたぐらい。。。さぁ、どうする?。。。人増やすしかないかぁ~っ。。。ブログも、いつもの人たちのでなくなっちゃうなぁ。。。と考えている。こう言う思いが頭の中をず~っと横切っている。

そして、9月。TYCレースに参加表明したクルーが1人だけ。。。えーっ?っと思いつつ、K君とダブルハンドで出る?3連休だから、みんなどっか行ってしまうのだなぁ。そんな矢先、TeamきんぎょのHさんから逗子レガッタはどう?っと誘いが!「3日間のレースかぁ・・・いいね!ミドルボートも参加したかったのだぁ」K君と相談して、Hさんに連絡。二人で参加することにOKもらって、さぁ、レッツゴー!K君は用事があって初めの2日間だけ。

しかし、やっぱり、週末は天気が悪い予報。はじめは2日目が強風で、2日目はノーレースになるかぐらい。不完全燃焼が増大するか。K君と土曜日の早朝、品川で待ち合わせ、京急線に乗って、逗子方面へ。バスを待っているとヨット乗りらしき人が集まってくる。見てもレガッタの参加者だった。後知ることになったが、Teamきんぎょのメンバーだった。(^^

ここからフォトエッセー。。。

2019093001.jpg 2019093002.jpg

逗子マリーナ沖の風景


2019093003.jpg

K君、ライジャケを持ってこなかったので、法定備品のオレンジのやつを借りた。。。これがみんなから「やめよ~」コールを招いた(^^;;;

この時、K君はマストマンとして活躍、Teamきんぎょからも褒められたぐらいだった。

2019093004.jpg

初日の宴会、この後で、Team きんぎょのみんなと宿泊施設で、宴会をコンティニュー


2019093005.jpg

二日目の天気は回復して、予定通りにレース海面に向かう


2019093006.jpg 2019093007.jpg 2019093008.jpg

逗子ー江の島沖ー南西ブイー逗子のロングコース

2019093009.jpg

やっぱり、水がきれいだなぁ。。。キールが見える


2019093010.jpg

二日目の宴会、K君はこの後帰るが、Teamきんぎょのみなさんと私は宴会を続ける。。。(^^;;


2019093012.jpg 2019093013.jpg

三日目は強風のため中止、パーティの前に夕焼けを楽しむ。


2019093014.jpg

FOOOOD


そして、うらりカップ!今回集まったのはKさん、Aさん、Team ForteからSさん、Team AZからIさん!計5人。ちょっと参加者が足りないので、回航は私だけ。一人回航するのはいつものこと。。。相棒はいてほしいけど、今年は本当に天気予報と見比べての回航、レース。何時に回航するかも確定できないほど。行きは朝9時半ごろ出港。追い風。メインを上げて、5時間ちょうどで、三崎港に入って、メインを降ろす。着眼するのに30分待たされたが、これは記録を更新!夜は一人だけど、近くのイタリアンでディナーを楽しむ。

2019093015.jpg

どんよりとした空。。。今年はこんな感じのが多かった。。。


2019093016.jpg

うらりの近くのイタリアンがよかった。これはメカジキのカルパッチョ


2019093017.jpg

ポテトグラタン


2019093018.jpg

マグロテイルのカツ


2019093019.jpg

リゾット、ちょっと食べてしまった


2019093020.jpg

また、うらりで朝を迎えました。。。


そして、レースの日。事前にコースを確認していなかったのだが、城ヶ島の東側からスタートして、小網代湾のブイを回って、南西ブイに行って、スタートに帰ってくるというコースだった。ちょっと複雑なコースなので、これは面白いと思ったが、当日は風が強いので、バックアップコースのスタートから南西ブイを回って帰ってくるコースに変更。実際に風が強くて、来ない船もあった。

レース予告信号直前になって、メインシートのトラブル。シートの皮が切れて、メインが出せなくなった。Iさんからのアドバイスで、これではブローチの時に危険だと。トラブル解消のため、皮だけ剥ぐことに。これに10分以上消費。遠くにいるレース艇はジブを上げていないものも多かったので、スタートが延期されていると思った。しかし、そうではなかった。強風で、スタート直後にスピンを上げる構想になっていたので、ジブを上げない船が大半で会った。午前10時、スタートのホルン聞こえる!「げ!やばい!スタートしてしまった!」スタートは2分半遅れる。その間、メインシートのトラブルを解消して、何とかスピンを上げる。まわりにはブローチする船が多数。23艇ほどの船を後ろからごぼう抜き。ブローチをしそうになるが、スピン、メイン、ティラーノコントロールで何とか持ちこたえる。運よく、ずーっとスターボードで行けて、途中で、スピンを降ろして、南西ブイに上るコース。12艇ほど抜いて、南西ブイに到達。帰りはポートタックの登り、できるだけ高さを稼いで、最後はちょっとダウンに向けてスピードを稼ぐ構図。11時半にはレースを終えてしまった。このまま売らりに入って後片付け、パーティまで6時間もある。Aさん、Kさんは元から参加しないとのことで、Iさんは待つのが長いから帰ると、Sさんも風邪をひいていたので、帰る。パーティには私だけ。

2019093021.jpg

メインシートのトラブル。。。皮を剥いで解消中。。。


2019093022.jpg

やっとスタートを切って、Sea Moonを抜いていく。。。


2019093023.jpg

スピンの取り扱い。。。


2019093024.jpg

Pandoraと競り合う。。。


2019093025.jpg

南西ブイを回る。。。今年は何回来たかな?


2019093026.jpg

ブイ回りのジャイブ!


2019093027.jpg

今度は帰りの上り、晴天の中、頑張る。。。


2019093028.jpg

ゴールに向けて。。。


2019093029.jpg

ゴール手前。。。


2019093030.jpg

フィニッシュ!


その後は盛大なパーティに参加。相模湾ヨットフェスティバルより数倍良かった。。。と思う。このレースはクラス着順7位、修正7位であった。2分半をひいたら4位だったのに。。。遠征賞、7位の参加賞をもらって、マグロラーメン、干物、そうめん、ドリンク1ケースなどもらって、Teamはやとりとお友達となって、あとは帰るだけ。一寝して、午前1時目が覚める。天気予報を確認すると、そろそろ出ないと、浦安につく前に35ノット強の強風に遭遇する。すぐに準備をして、午前2時にスタート。風がなかったので、機走で7時間。クレーンが動く直前に到着。台風が来る前に上架。台風対策をして、今回のイベントはこれで終わり。

2019093031.jpg

豪華な賞品。。。


2019093032.jpg

FOOOD!いいね!


2019093033.jpg2019093034.jpg2019093035.jpg

その日のうちにビデオが演習されて、船から参加者の紹介、フィニッシュのシーンも!すごい!このビデオ欲しい。。。


そして、9月最後のTBCレース。この時に集まったのはAさん、Tokyo's Cupでお世話になったHさんとFさん、それてTeam ForteのSさん。いつものバウ、マスト、ピットもいない。。。どうアレンジする?困った。Sさんとラインで相談。。。ポジションをどうするかと。。。私からの提案はSさんがヘルム、私がバウ、他をHさんとFさんとAさんに。。。かなり無理があるが。。。ところが、Sさんは私のヘルムは十分であると、Sさんがバウを、私がヘルム、他をHさんとFさんとAさんにお願いする。。。とりあえずこれで行くことに。。。

これでレースに挑んだのだが、まずは下架のラッシュに負けて、出港したのが10時5分前。急いでレース海面へ。慌ててレースの準備。第1レースはスタート失敗。下にいたので、ウインドシャドーに入ってなかなかフレッシュな風が来なかった。船が全然動かないので、3分ほど遅れる。後はやっぱり、皆慣れていないので、パーツを覚えていない、いつものポジションとは違うポジションの作業をする。。。上りは何とかしのいのだが、フリーが。。。スピンの取り扱いがうまくいかず。。。皆慣れていないので。。。このレースはびりは逃れたものの惨敗。やっぱり、上下のレースは忙しい。。。

第2レースはスタートをきめる。Eagle I, AZを避けながら、何とかいいスタートを切った。X気が上がったときには、うちではないと確信していた。このレースも人手不足、練習不足であった。皆慣れないポジションを何とかこなして、びりは逃れたが、惨敗で会った。

後はフォトエッセー。。。

2019093036.jpg

第1レースのスタート。。。遅れを取ってしまった。


2019093037.jpg

3分遅れでやっとスタート。。。


2019093038.jpg

第1レース第1レグ上マーク。。。


2019093039.jpg

スピンを上げる。。。


2019093040.jpg

第3レグ、上マーク付近、交差する船がの多数。。。


2019093041.jpg

上マークを回る。。。


2019093042.jpg

スピンラン、ゴール手前、ツルギスピリッツに続く


2019093043.jpg

第2レース、スタート前、AZと交差


2019093044.jpg

スタート直前、Eagle Iと競り合う


2019093045.jpg

スタートでMalibuが。。。


2019093046.jpg

第2レース、スタート!X旗が上がるのを確認


2019093047.jpg

スタートを続行。。。


2019093048.jpg

第2レースのスピンラン、Hさん活躍


2019093049.jpg

第2レース、上マークを回る


2019093050.jpg

NaoNaoの前をクロス。。。で、ゴール。こんなところでトローリングしていたやつがいた。。。


今日はここまで。

nice!(0)  コメント(0) 

2019年の夏は不完全燃焼。。。 [ヨットレース]

そう、不完全燃焼。。。

台風10号で、二週連続の中止。考えてみれば、TYCも強風で、第4戦、第5戦とも中止。。。

ってなわけで、連週末、三浦半島までまた遠征。今度は相模湾ヨットフェスティバルに参加!そして、終わった夜帰港して、TBCレースに参加!っと無謀な企画であると自分でも思ったが、借りているクルーが何人かいるので、ちゃんとレースまでには返してあげないとっと言う気持ちもあった。

Tさんの提案で、タモリカップがなくなった分、何か楽しみたいと。マグロの解体ショーがあるとか。

そういううまいものにはついて行く私。今年は試しに土曜日にやると。すると、艇長会議では思ったように集まらなかったとか。

とりあえず、41艇の参加。そして、Team Rabbit's Tailとして集まったのはTeam NaoNaoのTさん、Nさん、Team ForteのSさん、Team Blue PeterのN2さん、それとAさんの6名。

この時も10ノット強、ガスト16ノット以上出ていた。コースは小網代湾沖のブイから、南西ブイを回って、逗子葉山沖のマークを回ってスタートに戻る、三角形で16マイルのコース。

前日N2さんと一緒に回航。ただ、風がめちゃ強くて、真登りで、出港するにも午後2時にならないと風が収まらない感じであった。中には参加をあきらめた方がよいのではと思うクルーもいたが、最後の最後まで、様子を見ることにした。だが、Team Laetitia Duexも参加するので、同じ時間にマリーナにいた。同じ考えであったのであろう。回航当日の予報も毎時毎時に確認。出られる時間を見て、出港した。Laetitiaも一緒であった。全然打ち合わせをしていたわけではないが。この時間帯しかなかった。。。

この回航はきつかったぁ。。。真登りで、25ノット。風の塔を超えたときには豪雨。前が見えないほど。大型船の航路の真ん中にいたので、怖かったぁ。早くどきたいと思っていたぐらい。それから8時間ほどかけて、うらりに到着。Leatitiaとは3時間差。3GMと2GMのさかなぁな。。。Tさんとも合流。3人で、ちょっと宴会して、楽しいひと時を過ごして、サンポートで寝る。

翌朝は3人で、魚市場の食堂へ。レース前に、しっかりとした朝ご飯を取って、船で、Aさん、Sさん、Nさん集まる。

2019082501.jpg

スタート前、準備をする。。。


2019082502.jpg

スタート!


スタートはいつもの10時。15ノットの強風なので、特別いい成績が出るとは思っていなかったが、それよりマグロが欲しかった。ジブトリムにSさん、N2さん、バウにNさん、ピットにTさん、メインにAさん。Tさんの号令に従って、メインとジブと調整、スピードと時間を合わせて本部艇サイドからオンタイムのスタート!X旗が上がってリコールの船がでる。「うちらか?」Nさんが首を振って、レースはGO!コースは相模湾網代崎沖灯浮標から城ケ島南西沖ブイを回って、35°13'N 139°33'E付近のブイを回って帰ってくる。このコースはこの辺当たりの定番のコースと思えた。スタート切ってからは6マイルぐらいのレグ。。。スターボードタックで、ずーっと。。。うねりと風で起きた波を一つ一つ乗り越えて、70分ぐらいかけて、城ケ島南西沖ブイでみんな集結。ポートタックでスピンを上げることになった。ブイを回って、スピンを上げる作業に入る。やっぱり、寄せ集めのチームで、ちょっと連携が十分ではなかった。指示の怒鳴りあいがおきる。今度は6マイルぐらいのダウンウィンド。うまく角度を調整。。。っと行きたかったが、ジェネカーを積んでいる船の行き先とマークの位置を混乱してしまい、ちょっとマークの場所を間違えてしまった。ここで、ちょっとだけのロス。

2019082502.jpg

南西ブイを回る


2019082504.jpg

スピンを上げる


2019082505.jpg

スピントリム


2019082506.jpg

マークを回る


しかし、このレースで一番不幸なことが起きるのこれからだった。ジャイブをして、マークに向かう。スピンを下ろして、マークを手際よく回る。後ろにはDance of Magic...関西のT2さんが乗っている(?)船だった。これからはロングストレッチホーム。長ーいレグをスターボードタックで進む。みんな仲良くハイクアウト。ゴールからあと1マイルか1.5マイルのところ。。。何か、ごん!っと言う音がする。思わず「What was that!?!」っと怒鳴ってしまった。Nさん、N2さんが「流木にあった。でも、大丈夫!」っとの返事があった。しかし、なんとなく思ったよりスピードが出ない。前にいたHayateに話されるし、後ろにいたDance of Magic近づいてくる。順位は変わらなかったが、とりあえず、ゴール。腑に落ちなかったが、エンジンをかけて、うらりに戻ることに。着岸の準備をして、うらりにつける。するとみんながざわざわとし始める。すると、キールからこんなのが!

2019082507.jpg

フィニッシュ!本部艇からの写真


2019082508.jpg

うらりに付けたら、浮いてきた。。。


2019082509.jpg

竹にめちゃかいがついている。。。


バウに引っかかっていたら気づくのだが、キールに引っかかるとは。。。これで、かなりのロス。

2019082510.jpg

晴天だぁ。。。気持ちいい。


2019082511.jpg 2019082512.jpg

気持ちいいところで寝ている人二人


それからは表彰式&パーティ。実は期待していたマグロの解体ショーはなかった。寿司はうまかった。そして結果発表。3位とは修正タイム47秒の差!キールに引っかかったものがなかったら、3位をとれていた。。。これは悔やむしかない。。。

2019082513.jpg

TBCの役員のKさんと一緒に、みんなでワイワイ


2019082514.jpg

集団写真。。。


後はパーティの途中からふて寝。。。帰りに備えて体力回復。パーティを終えてから20時半ごろ出航し、浦安に早めについて寝ようと思った。とりあえず、機走で帰ることに。風も追い風であったので、順調に進んだ。しかし、見明川の河口についた瞬間、後ろから見る見るうちに、雨雲が追い付いてきて、ドパー!FさんHさんを大島に連れて行った時よりも、激しかった。合羽を着ていなかったので、一気に体温が奪われて、体が震えだした。これも浦安の桟橋につけるまでの間だった。ずぶ濡れになりながら後片付けをして、朝4時。一緒に回航してくれたTさんはユーラシアのマッサージチェアで寝るとか。私は船内で寝ました。

2019082515.jpg

第1レースのスタート


そして、翌朝、TBC第6戦。ここで乗るのが、Oさん、Kさん、K君、Uさん、Aさん、K2君、あと、Team ForteのSさん。AさんとSさんは連日付き合ってくれた。8名で、このレースはTeam Rabbit's Tailは威力発揮!第1レースは風が安定しない、微風の状況で、スタートが25分遅れる。スタートをうまくコントロールして、Gumbo IIをはじいて、オンタイムスタート。タックをして、AZとクロスをする。AZがスターボードであったので、先に行かせた。スターボードを主張したので、「わかっているよー」っと返事をしておいた。すると何となく笑い声が聞こえたと思う。しかし、再度タックして、またAZとミートしたときはこっちの方が先だった。クルーの育ちがすごいと思った。この時は上マークをトップで回った。スピンでちょっとトラブルがあり、下マークもトップで回ったのだが、ジブシートのトラブル直すのに、タックができなかった。その間に、風が回って、早めにタックをしなければならなかった。トラブル解消している間にオーバーセイル。これが命取りとなり、AZが早めにタック。AZ、Blue Peterに抜かれてしまった。最後のレグでロスを挽回しようとしたが、似たような船のAZには追い付かなかった。Blue Peterは抜いて、このレースはクラス着順2位で修正1位。

2019082516.jpg

AZと再度ミート


2019082517.jpg

マークをトップで回る


2019082518.jpg

第2レースのスタート前


2019082519.jpg

スタート!


そして第2レース。今度は6ノットぐらいの風。今回は隼スピリットにつづいてそこそこいいスタートを切った。上マークを回るときまでにトップに立って、マールを回る。ちょっとスピンを上げるタイミングが遅れた。トラブル解消したときにはすでにジャイブポイント。ジャイブを何とかクリアして、下マークへ。ここで、大きな船のBlue Peterが下に、Letitia Duexが上に。40FTクラスの船の間に入ってしまった。後ろにはGumbo II、隼、AZといた。ジェネカーのBlue Peterがマーク直前で、アップしてきて、邪魔する。上にいるLetitiaがプロパーコースを主張。ダウンするBlue Peter、が、失速する。挟まったRabbit's Tail。Letitiaを避けるにはBlue Peterの下に出ないとならなった。Blue Peterのうちがわを取ったLetitia、Blue Peterに続いてRabbit's Tailであったが、失速していた。そこにスターボードで入り込んできたGumbo II!それに続いて、隼スピリット、そしてAZに抜かれた。トップで上マークを回ったのが下マークでの込み入ったシチュエーション。これで、一気に4位になってしまった。このレースはその後は順番を変えることはできなかった。トップのAZと4位の我々の間で修正タイムで22秒。その間にLaetitiaとGumbo II。最近、スタートも絡むようになったが、レース中も絡むことが多くなったと思う。それだけ、クルーが上達し、レースで他の船と張り合うようになってきたということであると思っています。。。皆流石だぁ。。。

2019082520.jpg

LaetitiaとBlue Peterに挟まれる


2019082521.jpg

そこにGumbo IIが割り込む


2019082522.jpg

さらに隼スピリッツ、AZが続いて割り込む


2019082523.jpg

フィニッシュ!みんなで握手!


今日はここまで。。。
nice!(1)  コメント(0) 

中止が続く。。。 [ヨットレース]

さてはて。。。

今度はお盆後半の記事。。。

毎年恒例の保田合同搬送会!っと、本当は伊豆諸島を転々としていたつもりなのだが、神津島のジンクスで、台風10号と会社のPCのトラブルで、浦安に帰港。時間があるときに、ちょっとだけ整備する。

2019081901.jpg

キャビンに入口の修繕。。。


2019081902.jpg

カムクリートのシートガイドの修繕。。。


2019081903.jpg

ロープガイド交換。。。


2019081904.jpg

ブーム保護用ゴムの交換


2019081905.jpg

ジブの修繕


2019081906.jpg

メインのテルテイル装着。。。


2019081907.jpg

ジブハリヤードの交換。。。


2019081908.jpg

ライフラインのネット交換。。。


そして、保田合同搬送会!っとおもったら、なんと台風10号がまだ入り浸っていると。。。中止になってしまったぁ!そこでどうする。。。?宿をとっているので、キャンセルも、車で行きますか?っと提案するTさん。すると、これが不評で、みんなで船で行く~!っと言いだしたみんな。マジかいな?っと思ったが、二日間空けていたみんなはどうしても行くと。また向かい風できついと思ったのだが、皆行く気満々。

皆で船で遠足をしました。

ここからはフォトエッセー。。。

2019081909.jpg 2019081910.jpg 2019081911.jpg 2019081912.jpg 2019081913.jpg 2019081914.jpg 2019081915.jpg 2019081916.jpg 2019081917.jpg 2019081918.jpg 2019081919.jpg


今日はここまで。。。
nice!(1)  コメント(0) 

我輩も歳とったわい。。。 [ヨットレース]

最近、疲れることが多いので、書かなければと思いつつ、書く気になれない。。。やっぱり、年取ったせいか。。。

ちょっと書きかけのものがもう1か月も放置。。。

まずは破ったジンクス、破れないジンクス、トウキョウズ・カップ!

IRCディビジョンでレースに参加するか!っと意気こんでいたのであるが、なかなか人が集まらない。やっぱり、クルーはサンデー・ドライバーではないが、サンデー・セイラーなので、帰りが離島からとなるので、手間になってしまうと、なかなか乗ってくれない。「う~ん。。。」っと考えているところ、Hさん、Fさんの話が。。。それはこのお二人さんは三原山を登りたいと。話を聞くと、3度トライして、3度失敗したとか。一回は一人がけが、一回は悪天候。もう一回は忘れてしまったぁ(^^;;今度は必ず登りたい!っと意気こんでいた。

そんな要望に応えなければ!っと私も頑張ったのだが、集まったのはこのお二人と私。。。「う~む。。。」これではレースの安全基準を満たさない。

ってなわけで、クルーザーディビジョンに参加することに。初めの2時間はセイルで走って、そのあとは機走してもいいと。で、順位はつかない。。。ま、そうだな、エンジンの大きさの競争ではない。しかし、レースに参加しない私はフライングもしても、他の船を邪魔しても、安全を脅かさない限り、何でも許されてしまうのかなぁっとちょっと考えてしまった。動く障害物になる。。。まぁ、紳士にレース艇を邪魔しないようにしようかな。。。3人だし。っと思っていたところ、台風が3っつ発生!8号、9号、10号。これがどう影響するか。この内、10号が気になった。はじめは低気圧であったのだが、小笠原より南で台風になる。まっすぐあがてくるかと思っていたが、台風9号の影響で、日本列島は高気圧に包まれて、10号がなかなか上がってこない。このままではトウキョウズカップがやばい。

各参加艇がどうするか考える。参加を中止する船、フィニッシュしたら直ぐに帰る船など。クルーザーディビジョンに参加する我々はスタートを切ったら帰ることに。など、考えていた。その間にどんどん台風が来るのが遅れて、レースが開催されるかされないか微妙なところであった。TBCの役員の間でも議論が交わされる。やるかやらないか。前夜祭はやることにしたが、レースが安全に運営できるか。。。

木曜日、回航の2日前、中止が決まる。そのことをHさん、Fさんに伝え、どうするか一晩考える。すると次の日、台風がさらに遅れて西の方にそれる。「これでは大島行けるかもよ。。。」ってな感じがしてきた。Hさん、Fさんにそれも伝えて、フレキシブルに対応できるようにしておく。オプションは開けておくものだ。。。っと思った。少なくともフェリーが運航中止になるような天気ではなかった。そこを見たところで、私は神津島へのリベンジを企画した。なんとなく、前回神津島に行った時には純分満喫しなかった気分だった。大きなプラスチックシートがペラにからむし、温泉も閉まっていたし。ってなわけで、クルーを大島に降ろした後は神津島企画を練っていた。

しかし、まだ、天気が良くなったわけではない。とりあえず、ヨットクラブでもあるので、うらりまで船で行くことにして、そのあとはフレキシブルに。Fさんにそのことを告げる。すると、FBにAZのIさんからメッセージが。そう、うらりにはクルーズすると伝える。

土曜の朝7時。Fさんとマリーナで合流。艤装をして、クルーズの準備。8時に下架、燃料を入れて、さて、出港しようかと思ったら、Iさんが登場。AZのEさんとKさんと。「一緒に行かせて~」っと。More the Merrier。皆乗っけていくことに。

ここからはフォトエッセー。。。

2019081201.jpg

出航準備中のRabbit's Tail


2019081202.jpg2019081203.jpg

Team AZは寝る。。。


2019081204.jpg

Eさんは操縦中


真登りで東京湾を縦断。。。やっぱりきついかった。Fさんも同感。

行き先は特に決めずに、とりあえず、トウキョウズ・カップの前夜祭に参加。FさんとTeam NaoNao、Team AZの皆さんとBBQを楽しむ。BBQが終わる15分前にHさんが飛び込む。急いで、BBQを済ませて、Fさん、Hさんはカップルなので、放っておく。私はTeam きんぎょの皆さんと宴会を続ける。Team きんぎょの皆さんはパーティ好き。翌朝の朝ごはんまで招待してくれた。その時もいろいろ大島の天気のことも話す。うねりがすごいだの、行ったら帰ってこれないだの。。。最後の最後まで行き先は決めないで置いた。変なうねりに呑まれるとこうなっちゃうからね。。。



2019081205.jpg 2019081206.jpg 2019081207.jpg

皆でBBQを楽しみます。


そして翌朝。Team NaoNaoは保田へ、TYC会長のKさんは館山の方へ。Team きんぎょは帰るとか。私はどうしようかな。。。Fさん、Hさんの夢を叶えたいし。。。しかし、台風が。ジンクスかぁ。。。三崎港の出口をどっち使うか?Fさんは諦めがついているとか。。。さぁ、どうしよう。。。もやいを解いて、Rabbit's Tailを出口の方に向ける、さぁ、どっちだ?右に曲がって、伊豆方面に船首を向ける。GPVの予報では、岡田港はあまり波が見受けられなかった。最悪翌日の朝6時ごろに出たら、波が強くなる前に帰ることができると思えた。なので、右、伊豆方面。

2019081208.jpg

Teamきんぎょのブレイクファースト


天気は結構よくて、お天道様が元気よかった。風は2から4ノット。これが台風?だが、周期のなが~いうねりが。ゆっくり上がって、ゆっくり下がって。。。船首の先に、遠くに大島が見える。するとHさんが「あれ、館山ですか?」っと「お?ちょっといじめたれ」っと思いつつ、「いや、あれは大島だよ、館山の方がいい?そっち行こうかぁ?」っとわざと。「きゃぁ~!」っと反論するHさん。「行き先は大島!野増に入港します!行き当たりばったりだから、無理だと判断した場合はそのまま帰ってきます!」「やったぁ~!」っと歓声があがる。

2019081209.jpg2019081210.jpg

久々の晴天なのだぁ


それから4時間半ほど、大島に近づくにつれて、だんだん風が強くなってくるが、アビームぐらいなので、結構速い。10ノットから15ノットほどの風が出ていた。大島の反対側に回って、元町付近。すると、波が崩れて、ちょうどYoutubeの動画みたいだった。野増に入るのも初めてなので、慎重に。。。「ここには入れないと判断した場合は、波浮港または岡田港に行きます。。。」しかし、野増港は波が崩れていないので、問題なく入港。しかし、着岸しているときに、ドッパ~!すごい雨!一遍にずぶ濡れ。

それからは歩いて、元町の温泉、お祭りに参加。

ここからはフォトエッセー。。。

2019081211.jpg

Rabbit's Tail@野増


2019081212.jpg2019081213.jpg

元町の温泉にて。。。


2019081214.jpg

大島からの富士山


2019081215.jpg

大島のお祭り


そこからはカップルとはお別れ。彼らはホテルの泊まって、私は船泊する。ちょっと仕事と思い、PCを立ち上げようとするが、セキュリティのトラブル。PCにログインできない!やばい、神津島からテレワークするつもりが!っとヘルプデスクに電話。するとオンサイトのサポートが必要とか。。。「えー。。。お盆ど真ん中の平日を出勤?」。ってなわけで、神津島は諦めへ。

翌朝、6時ごろ、野増港を出港。今度はのぼりで、一人で何とか、メインを上げて、ジブは後回し。。。っと思ったのがつかの間。大島を過ぎるところで、海流がすごい入り組んでいた。波がぶつかりあっていたので、バウを波が飲み込む。この時にジブが流されてしまった。「あ、やばい。。。」運よく、ジブは船体の下には潜らなかった。スロットルをアイドル、メインをラフ。しかし、今度は船が波で横に流されてしまった。ジブがハルの下に消える。「あ、やばい!」エンジンを切る前にエンストを起こす!「これはまずい!」ジブを上げようとするが、上がらない。。。何が使えるか、いろいろ確認。ペラに絡まったことを判断して、メインで走行できるか確認。ちょっとティラーの聞き具合がわるい。「う~ん、熱海に入れるか。。。」っと思いつつ、ティラーの感覚が戻って、ジブがハルの横に流れていることを確認。「ほ。。。よかった。」ジブを回収して、エンジンをかけてみる。特に振動が増えたわけではなかった。そのまま、さらに北上して、初島付近でタック、三崎方面へ。12時ごろにはうらりに到着。すると支配人のMさんから台風が来るので、はよ帰りなはれ勧告が。とりあえず、飯を食って、ちょっと休んで、帰ることに。午後4時ごろ出て、浦安に12時前に到着。

2019081216.jpg

野増の朝


2019081217.jpg

帰りの富士山


今年のお盆の初めはこんな感じでした。
nice!(0)  コメント(0) 

0.6秒! [ヨットレース]

さてはて。。。今日はビデオも不調で会ったのあまり写真がない。。。

しか~し!久々に本格的なレースをやったって感じ。今日はTBC第5戦。楽しかったぁ~。

今回集まったのは、Oさん、Aさん、Kさん、K君、それとTeam ForteのSさんと私。

本当はレースができるかできないかの天気予報であった。かなりの微風で、練習には持って来いの天気であった。。。ので!皆のバックアップ作成プランを作動!っと、言うところまで行った。

しかし!なんだろう、今日は。レース海面についたら、もう、気分はレースモード。これはやっぱりね。。。Sさんがグイグイ引っ張ってくれたこともあるからであった。K君とSさんが組んで、ジブ・スピントリマーをお願いし、船の走り具合から、K君と何をするかの打ち合わせ、スピンも上がることを確認して、本部艇へ。

風は6~8ノット、110度から120度から。レースは十分できる風であった。予定通りの10:25に予告信号。スタートラインがほぼイーブンであったので、本部艇から。いつものことであるが、良いポジションの取り合いっこになる。しかし!この時はスタート1分30秒前に数回のホルンが鳴ると同時にAPが上がる!「なんだなんだ?」すると、本部艇がアンカーを上げる作業に入る。風が振れたか?90度だった。

2019072101.jpg

スタートの準備、ラッフィングしてスピード調整。。。


2019072102.jpg

スタートで、NaoNaoさんらについて行く。。。


2019072103.jpg

AZも加わる。。。


2019072104.jpg

スタートラインに近づく。。。


2019072105.jpg

第1レース、スタート!


スタートラインの再構築されて、再度、予告信号。Team NaoNao, Team AZみんな同じようなことを考えている。スタートラインがほぼイーブンであったので、本部艇から。Team NaoNaoの後に続いて、タックをする。時間の調整のため、Rabbit's Tailをおもっきりアップダウンさせて、蛇行させる。Team NaoNaoとTeam AZはラインに早めに近づいて行ったので、我々は本部艇ぎりぎりのところを通って、スタート後2,3秒でラインを切った。「ナイススタート!」「グッドスタート!」

2019072106.jpg

Oさん、カッコイイ!


2019072107.jpg

ウーン。。。体格が。。。


レースが始まる。スターボードタックで進める。このレースはTeam NaoNao, Team AZ, Team Gumboと繰り返しクロスする。上マークへはどうアプローチするか、うまく見極める必要があった。少しだけオーバーセイル気味で、引いていく潮を考慮したつもり。

2019072108.jpg

Kさん、頑張る!


今回、スピンの取り扱いでミスがちょっと目立った。すぐに解消する問題でもあったが、これはちょっと解析をしないといけない。色々と考え、バウマンのサポートが十分行われているか確認する必要がある。レースの前にスピンを上げて、艤装を確認したつもりであったが、なぜか、トッパーがフォアガイと一緒にスピンポールに取り付けてあったり、トッパーがジブシートと干渉していたり。。。これはちょっと考えないと。

2019072109.jpg

スタートのシーン。。。いいスタートだった。。。


今回の最大の出来事はTeam Gumboとケースが起きた。時は第1レース、第2レグの終盤、下マークをポートタックでアプローチ。するとGumboIIがスターボードコール!「いやだなぁ~、マーク間際のゾーン内で、スターボード・ポートのシチュエーション。。。」しかし、考えてみると最近はゾーン内でのシチュエーションが多くなった気がする。。。「プロパーコース守れ!」っと言いたかったけど、とりあえず、避けることに。。。

第3レグはTeam NaoNao, Team AZ, Team Gumboと繰り返しクロスする。出来事は上マークで起きたことだった。これまでにクロスすたびに、Team Gumboの方が先だったり、こっちの方が先だったり。上マークではサーボードのアプローチであった我々に足して、Team Gumboはポートアプローチ。ルール18.3.スターボードコールをするが、GumboがマークをゲットするためにRabbit's Tailの目の前でタックを開始!皆唖然としている。Gumboのスターンが外側に振れる!Rabbit's Tailのバウがオーバーラップ!衝突を避けるためにアップに向ける!20cmもしないところで、衝突を回避!!Rabbit's Tailは完全に失速!ゆっくりであるが、Gumboがマークを回る。Rabbit's Tailはマークに近づく、10cmもない、潮に流される!ゆっくり、失速しないようにティラーを扱う。「あ~、ダメだぁ~!」っとの叫び声が。しかし、何とか持ちこたえて、マークに接触しないで、回る。「できた!」「やったぁ!」その後はスピンを上げて、下マークへ!これがゴールとなる。着順としてはBlue Peter, Laetitia Duex, Eagle Rayに続いて、AZの3秒後の5位。NaoNaoとGumboより先にゴールしたので、出来として、満足するレースであった。

それで、バックアップ作成プランはちょっと置いておいて、再度同じポジションで、第2レースを挑むことに。第1レースの最後の船がゴールしてから5分のしない間に予告信号が。ちょっと不意を取られた。風の向きが十分に確認できない間に、スタートの体勢に入る。第1レースと同じようにする。また、同じような形でスタートのレスリング。Team NaoNao, Team AZ, Team Gumboと絡み合う。第1レースと同じように蛇行して、ラッフィングして、スピードを調整。NaoNao、Gumboは体重があるのでいったんスピードがつくと止まらない。しかし、加速はこっちの方があった。AZと同じような体重なので、同じ行動をする。過去の保田合同帆走会のスタートでAZが後ろからきて、下からはじかれたことが2回。Rabbit's Tailを思いっきり蛇行させて、AZを抜かさせないようにする。最後はAZが上側を抜けようとする。本部艇をギリギリのところに選手を向けて、AZをブロック。AZはタックして、スタートへのアプローチをやり直し、AZをはじいてしまった。NaoNao, Gumboに続いて、スタート!っと同時にリコールのホルン!「ジェネリコか?」「X旗だ!」スタートから数秒のところだったので、「うちらでない!いけいけ!ゴーゴー!」誰にリコールがかかっていたかは確信持てなかった。スターボードタックで第1レグを進んで、タックを繰り返して、上マークを回る。また、下マークでポートアプローチ。Leatitia Duex, Gumbo, NaoNaoと下マークで絡む。すると今度はNaoNaoさんがスターボードコール!「あ~!もうFさんもいじめる~!きらい!」ギリギリのところまで避けないつもりでいた。そろそろFさんが避けるかってところで、こっちも避けた。。。プロパーコースを守ってっと言いたかったけど。Leatitia Duex, Gumbo, NaoNaoの順で、下マークを回る。そのあとにRabbit's Tailが。NaoNaoはタックして、違う方向へ。Leatitia DuexとGumboが絡んでいるところ、スピードがついたRabbit's Tailが下突破しそうになったとき、Gumboがなかなか上らない。Gumboにまた邪魔されたと思い、ぶつぶつというみんな。

2019072110.jpg

第2レース、下マークを回る。。。


2019072111.jpg

この時はAZが後ろだったのだけどなぁ。。。


すると、いつも間にか、AZが先に行っていた。第3レグを終えたときには「え~、なんでぇ~?」っと半信半疑であったが、なるべく気にせず、第4レグを終わらせる。レースの後に気づいたが、リコールかかった船は4艇、Leatitia, Gumbo, NaoNaoにEagle Ray。このうち、Leatitiaだけがスタートをやり直した。ほかはOCSとなった。それとAZは登りのコース取りが右海面であったので、我々より有利になっていたみたい。

しかし、ドラマはここでは終わらなかった。レース後はみんなでBBQを楽しむ。それと、レース後のDebriefing...翌日、結果が送られてくる。すると第2レースはAZとRabbit's Tailの修正タイムが両艇とも1580秒。その差は0.6秒。TCFがより低いRabbit's Tailが優勢となった。これがTYCであったら、ルールが0.1秒に四捨五入するので、AZの方が勝っていた。

今回の結果は第1レースが着順5位、修正4位、総合6位、第2レースでは着順4位、修正2位、総合2位であった。結構いい結果であった。

今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。